会社設立サポートセンター神戸

神戸、大阪の会社設立なら起業支援・法人設立専門の行政書士稲葉事務所へお任せください!

会社設立

自分で定款認証

ホームページをご覧いただき、誠に有難うございます。

インターネット上の雛形や書籍を購入してご自身で会社設立手続きを進めている方も少なくないかと思います。

株式会社の設立手続きでは、公証人役場で定款を認証していただく必要がありますが、その手順についてご紹介をさせていただきます。

【定款の認証手順】

1、発起人による定款案文の作成

2、公証人役場へ内容の事前確認依頼
※FAXかメールで定款データを送付します。

3、公証人による定款の事前確認

4、定款認証手続き

定款認証の管轄公証人役場は「会社の本店所在地」の都道府県内の公証人役場となり、事前確認は公証人の予定にもよりますが、データの送付から1~2日必要となる場合もあります。

定款認証は会社設立の登記申請までに行う必要があり、登記申請の当日でも問題ありません。

また、定款認証は公証人へ事前に日程の予約をする必要がありますので、早めに予約をとり、その際に必要書面や費用を確認しておくことをお勧め致します。
※当日の手続き自体は15分程度となります。

お客様ご自身で作成した書面による定款認証では、印紙代が4万円必要となりますが、専門家の利用する電子定款認証では、印紙代の4万円が不要となっております。

当センターでは、お客様ご自身で作成した定款データを使用した電子定款認証サービスも取り扱っております。
ご自身で設立手続きを進めたいが、費用を抑えたいといった場合にお勧めのサービスです。(全国対応可)
 

電子定款認証サービスや会社設立に関するご不明点・疑問点はお気軽にお問い合わせ下さい。

-会社設立