会社設立サポートセンター神戸

神戸、大阪の会社設立なら起業支援・法人設立専門の行政書士稲葉事務所へお任せください!

必要書類

ご準備頂く必要のある書類

【株式会社設立の場合】
以下の3点の書類をお客様の方でご準備していただく必要があります。

①印鑑証明書

発起人(出資者)及び役員になる方は各1通ずつご準備下さい。
発起人が役員を兼ねる場合は、1人につき2通の印鑑証明書が必要となります。
法人が発起人となる場合は、登記事項証明書と法人の印鑑証明書をご準備下さい。
証明書は、会社設立予定日から3ヶ月以内のものでなければなりません。

②本人確認書類

お手続きをされる方が、発起人でも役員でもない場合は、
運転免許証、顔写真付きの住基カード、顔写真のマイナンバーカードの
いずれかをご準備ください。
犯罪収益移転防止法により義務づけられておりますので、ご協力下さい。

③資本金の払い込み証明書

発起人(出資者)の現在使用中の口座へ出資金を払い込み、
その通帳のコピーを登記申請の際に法務局へ提出致します。
口座の新規開設の必要はありません。

 

 

【合同会社設立の場合】
以下の3点の書類をお客様の方でご準備していただく必要があります。

①印鑑証明書

代表社員になる方は各1通ずつご準備下さい。
証明書は、会社設立予定日から3ヶ月以内のものでなければなりません。

②本人確認書類

お手続きをされる方が、社員(出資者)にならない場合は、
運転免許証、顔写真付きの住基カード、顔写真付のマイナンバーカードの
いずれかをご準備ください。
犯罪収益移転防止法により義務づけられておりますので、ご協力下さい。

③資本金の払い込み証明書

代表社員の現在使用中の口座へ出資金を払い込み、
その通帳のコピーを登記申請の際に法務局へ提出致します。
口座の新規開設の必要はありません。

 

 

お問い合わせ・お申込みはこちらよりお願いします。

2017/10/09