会社設立サポートセンター神戸

神戸、大阪の会社設立なら起業支援・法人設立専門の行政書士稲葉事務所へお任せください!

一般社団法人

一般社団法人の社員

2018/06/12

ホームページをご覧いただき、誠に有難うございます。

一般社団法人の社員について、「社員」といえば会社の従業員のようなイメージですが、一般社団法人における社員とは、法人を構成する人や法人のことを言います。

法人設立の際は、最低2名必要となっており、会社のような法人が設立時社員となることも可能となっております。

社員は法人の最高意思決定機関である社員総会に参加して議決権を行使することができる等法人のオーナーのような存在です。
※株式会社の株主のようなイメージです。

法人設立後には、社員名簿を作成して、主たる事務所に備えおく必要があります。

社員は営業時間内は、社員名簿の閲覧が可能ですが、第三者からの請求に対しては拒否することも可能です。
※不当な目的で請求してきた場合は、社員からの閲覧を拒否することも可能です。

社員の入社方法や退社事由は定款の定めによりますので、入社の際は確認しておく必要があります。

 

当センターでは、一般社団法人の設立代行も承っております。
一般社団法人設立等に関するご不明点・疑問点はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

相談面談予約株式会社申込み合同会社申込み一般社団法人申込み

※送信できない場合は、お手数をおかけしますが、info@shun-inaba-office.comまで直接メール送信をお願い致します。

個人情報の取扱い等について

■個人情報をお客様の了解なく、第三者に提供・開示等を致しません。
■当事務所が原因で営業メール等が届くことはありません。
■メール送信後、一営業日以内に返信させていただきます。
■お問い合わせ、相談、面談は無料となっております。

-一般社団法人