会社設立サポートセンター神戸

神戸、大阪の会社設立なら起業支援・法人設立専門の行政書士稲葉事務所へお任せください!

一般社団法人

一般社団法人の役員

2018/07/17

ホームページをご覧いただき、誠に有難うございます。

一般社団法人の役員についてご紹介させていただきます。
一般社団法人で設置可能な役員は「理事」「監事」「会計監査人」となりますが、この中で必ず設置しなければならない役員は理事(代表理事)となっております。
※理事会設置の場合は理事3名以上・監事1名以上が必要となります。

理事について

理事は1名以上必要となっており、その中から代表理事が選定されます。
任期は原則「2年」となっておりますが、定款や社員総会で任期を短縮することが可能です。
※任期の伸長は認められていません。
任期満了後、理事を継続する場合は、「再任」のための重任登記が必要です。
※非営利型一般社団法人においては、理事が3名以上である必要があります。

 

監事について

理事会、会計監査人設置、大規模一般社団法人でない限り、監事を設置する義務はありませんが、該当する場合には、監事を1名以上を置く必要があります。
任期は原則「4年」となっておりますが、理事同様に定款や社員総会で任期を短縮することが可能です。
※任期の伸長は認められていません。
任期満了後、監事を継続する場合は、「再任」のための重任登記が必要です。

 

会計監査人について

大規模な一般社団法人(負債額200億円以上)の場合は、1名以上必要となっております。
この場合、会計監査人を1名以上設置する必要があります。
※会計監査人になれるのは公認会計士か監査法人に限られています。
任期は「1年」ですが、任期満了時の定時社員総会で解任されない限り、自動的に再任となります。

 

当センターでは、一般社団法人の設立代行も承っております。
一般社団法人設立等に関するご不明点・疑問点はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

相談面談予約株式会社申込み合同会社申込み一般社団法人申込み

※送信できない場合は、お手数をおかけしますが、info@shun-inaba-office.comまで直接メール送信をお願い致します。

個人情報の取扱い等について

■個人情報をお客様の了解なく、第三者に提供・開示等を致しません。
■当事務所が原因で営業メール等が届くことはありません。
■メール送信後、一営業日以内に返信させていただきます。
■お問い合わせ、相談、面談は無料となっております。

-一般社団法人