会社設立サポートセンター神戸

神戸、大阪の会社設立なら起業支援・法人設立専門の行政書士稲葉事務所へお任せください!

会社設立

法人口座の開設

2017/11/11

ホームページをご覧いただき、誠に有難うございます。

会社設立した後は、法人の銀行口座を開設する必要がありますが、必要なものや審査基準は金融機関によって異なります。

最近では、法人口座を用いた詐欺等の影響もあり、メガバンクでは、地方銀行・信用金庫等に比べると審査基準が厳しくなっております。

口座開設に必要なものや開設をすることができない理由は以下のようになっております。

 

【口座開設に必要なもの】

・会社謄本の謄本
・印鑑証明書
・身分証明書

上記三点の他に会社のパンフレット、事業計画書、株主名簿、ホームページ等もあった方が
印象が良くなるかもしれません。

 

【法人口座を開設することができない理由】

■本店の実態がない
・本店をバーチャルオフィスにしている等事務所の実態がない場合

■事業目的が不明確
・事業目的が多数あり、一体何をやっている会社なのかが客観的にわかりづらい場合

■資本金が低額
・資本金1円以上であれば会社設立はできますが、1万円等あまりにも低額すぎる場合

 

会社設立の際は、対外的な印象も意識した設計や明確な事業計画を準備しておく必要がありますが、このように法人口座の開設の際にも影響してくることもあります。
また、審査開始から口座開設までは2週間程度必要となりますので、会社設立の登記申請後、法人口座開設までは3~4週間程度とお考え下さい。

 

会社設立に関するご不明点・疑問点はお気軽にお問い合わせ下さい。

-会社設立